×

home基礎同窓会 > 蜂萩会

同窓会紹介

登録同窓会(国内拠点)
蜂萩会

代表者名:穴水 恒雄、沼田 俊則

事務局:黒田 純生

会員数:約92名

Mail:bzm01327*yahoo.co.jp(*を@に置き換えてください)

粟野観音片平移設記念祭を開催しました(2022年10月9日)
旧制二高の教授であった粟野健次郎先生の遺訓、遺徳を記念して、旧制二高校舎跡地である雨宮キャンパスに建立された粟野観音像が、農学部の雨宮から青葉山への移転に伴い、二高創設の地である片平に無事移設されました。
2022年10月9日、蜂萩会では移設完了を祝う記念祭を開催いたしました。
記念祭には蜂萩会会員、粟野健次郎顕彰会、應援團OB、東北大学関係者など20名程が出席し、旧制二高校歌「天は東北」を斉唱し、粟野観音像前で記念撮影を行い、東北大学史料館にて旧制二高時代の貴重な資料を閲覧した後、懇親会では観音像の移設完了と旧友との再会を喜び合い、大いに歓談し、明善尞歌、尚志会歌など尞歌を高歌放吟致しました。
 
<記念祭>
・旧制二高校歌斉唱
・祝辞(長坂 東北大副学長、沼田俊則氏、八木浩氏、岡久雄氏)※沼田、八木、岡各氏は旧制二高出身者
・記念撮影
・史料館見学(加藤准教授による説明)
・懇親会

 

蜂萩会について

蜂萩会は、尚志会はじめ旧制第二高等学校の同窓会の後継として、二高生が最後の1人になるまで旧制新制一体となって親睦を深め、寮歌はじめ有形無形の二高の伝統を伝えていくことを目的とします。蜂萩会の名称は二高の校章「蜂」と東北大の校章「萩」から二高24修の穴水恒雄氏により命名されました。