×

このたび、東北大学では「Ukraine Humanitarian Support Fund(ウクライナ支援募金)」を設置しました。東北大学萩友会では、同窓生をはじめとする東北大学コミュニティの皆様からのご支援を受け入れ、それらを必要としている方々へと広く結びつけてまいります。
多くのみなさまのご理解とご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

Tohoku University has set up the Ukraine Humanitarian Support Fund. Tohoku University Shuyukai Alumni Association accepts donations from alumni and all members of the Tohoku University community, and will widely distribute them to those in need.
We sincerely appreciate your understanding and support.

 

新澤醸造店様からご支援のお申し出をいただきました(3/29)
NIIZAWA SAKE BREWERY has offered to assist our project(3/29)

 

本学のウクライナ支援募金の呼びかけと時期を同じくして、1873年創業の宮城県の蔵元・新澤醸造店様からご支援のお申し出をいただきました。

新澤醸造店は、「伯楽星」と「あたごのまつ」で有名な蔵元で、多くの日本酒愛好家に親しまれています。大崎市三本木で約140年間酒造業を営んできましたが、東日本大震災で蔵が全壊、壊滅的な打撃を受け、2011年の11月から現在の川崎町へと製造部を移転し、酒造りを再開しました。

代表取締役の新澤 巖夫さんは、今回のウクライナ侵攻のニュースに触れ、すぐに支援を思い立ったそうです。そして、社員である本学同窓生・板井 遼太さん(2018年農学研究科修了)を通じて、東北大学へ有難いお申し出をいただきました。
 
At the same time as the University’s call for Ukraine Humanitarian Support Fund, we received an offer of support from Niizawa Sake Brewery, a Miyagi Prefecture brewery founded in 1873.
Niizawa Brewery is famous for its “Hakurakusei” and “Atago no Matsu” sake breweries, which are well known to many sake lovers. The brewery has been operating in Sambongi, Osaki City for about 140 years, but the Great East Japan Earthquake completely destroyed the brewery and devastated the area. In November 2011, the brewery relocated its production department to its current location in Kawasaki-Cho and resumed sake production.
President Iwao Niizawa was touched by the news of the recent invasion of Ukraine and immediately thought of providing support. He then made a grateful offer to Tohoku University through one of the employees, Ryota Itai, a Tohoku University alumnus (graduated from the Graduate School of Agricultural Science in 2018).
 
 

●今回のご支援に際しての思いをお伺いできますか
(新澤さん)東日本大震災を経験した際に、多くの方々から支援をいただいた経験から、その「御恩返し」がしたいと思っていました。私たちのできることとして、インターンの学生用に所有している寮や就労場所などを提供したいと思っています。寮では社員の山岸がサポートさせてもらう予定です。

●まず本学へご連絡いただいたのはどのような理由でしょうか
(板井さん)私は東北大学の卒業生なのですが、在学時に多くの留学生が共に学んでおり、非常に国際性豊かな大学だと実感していました。今回のウクライナのニュースを知った時も、母校に支援を申し出ることで、東北大学の持っている国際対応力とスピード感を活かして、支援を必要とする方々へつないでもらえたらという気持ちでした。

●この支援がどのようになっていくとよいと思われますか
(新澤さん)経験豊富な東北大学の校友ネットワークと国際サポートに期待しています。一人でも多くの方の方々を救える事を心から願っています。

 

●What are your thoughts on this offer?
(Mr. Niizawa)When we experienced the Great East Japan Earthquake, we received support from many people. Based on that experience, we wanted to return the favor. What we can do is to provide dormitories and places to work for internship students. Our employee Yamagishi will provide support at the dormitory.

●Why did you contact Tohoku University in the first place?
(Mr. Itai)I am a graduate of Tohoku University. Many international students studied together with me when I was a student at the university, and I realized that it is a very internationally-minded university. When I learned about the news from Ukraine, I contacted Tohoku University in the hope that the university’s international responsiveness and sense of speed would be utilized to connect those in need with the support offered by my alma mater.

●What impact do you hope your support will have?
(Mr. Niizawa)We look forward to Tohoku University’s alumni network and experienced international support. We sincerely hope that we can save as many people as possible.

 

 

 

(写真左)大学担当者との打合せの様子
(Photo left)Meeting with university staff
(写真右)左から新澤醸造店の板井さん、新澤社長、山岸さん
(Photo right)(from left)Mr.Itai, President Niizawa, Mr.Yamagishi

▶本募金に関する詳しいリリースはこちら
Click here for the detailed release.
 
●本学ホームページ掲載記事
(Tohoku University Website)

●本学基金ホームページ掲載記事
(Tohoku UniversityFund Website)

 
 

 

 

バナーをクリックすると東北大学基金のウクライナ支援募金フォームが開きます

 
 
【募金以外のご支援はこちらまで】
東北大学萩友会事務局
TEL:022-217-5059
E-mail:alumni@grp.tohoku.ac.jp
 
【For inquiries regarding support other than fundraising】
Tohoku University Alumni Office (Shuyukai)
Tel: 022 217-5059
E-mail:alumni@grp.tohoku.ac.jp

 

【支援を必要とされる方はこちらまで】
国際サポートセンター(東北大学総務企画部国際サポート課)
TEL: 022-217-6021
E-mail:supportoffice-r@grp.tohoku.ac.jp
WEBサイト
 
【Contact point for those in need of assistance】
International Support Center
(International Support Division, General Affairs Department Tohoku University)
TEL: 022-217-6021
E-mail:supportoffice-r@grp.tohoku.ac.jp
website